飛騨の匠が造るオートクチュール住宅 › 寝る間をおしんで。孫の学習机

2017年02月03日

寝る間をおしんで。孫の学習机

ただいま、現場は内部の塗装をしております。
いつも、お願いするY塗装さん。
遠い現場の時も、快く引き受けてくれる、腕の良い塗装屋さんですよ

本物の岐阜県産、無垢材を使った住宅‼️
塗装も素材の良さを生かした仕上げです

今回も、毎日、ご機嫌で仕事に励んでおられます 笑
やり甲斐がある!と、いつも、言っていただいてます。
やはり、職人さん。
本物を見る目は確かです。✨✨✨
さて、私も、内部の造作工事、手抜き一切無しで、追い込み中。

雪が降ったら、自宅、作業場、現場!と、三ヶ所の雪またじ!

あ〜〜、忙しい!
身体が2つほしい‼️と、言っている、この私に、次女のところの、怪獣1号、簡単に、無理難題をいってきました。
じいちゃんに、机、作ってほしい〜〜

そうなんです。
あの怪獣、とうとう、今春、一年生。

高山のじいちゃんは、お家も作れるから、机も、作ってほしいと。

あの〜〜、私、忙しいんですけど。

しかし、孫娘に言われると、いや、とは言えない、ジィジになってしまいます。

平日は無理なので、休みの度に、コツコツと作ってまいりました。


せっかく、飛騨の匠が作るのだから、素材はもちろん、ヒノキです。
怪獣1号、一応女子ですので、ヒノキの肌触りくらいが、ちょうど良いのです。
妻、曰く

「えー、机なんだから、硬ければ、なんでもいいんじゃない?」

そんなもんじゃあ、ございません。

で、いつも、お世話になっているTさんに、材を探してもらいました。

ヒノキの無垢板です‼️

みなさん、机は、ただ天板に、足を四本付ければ完成なんだから、簡単じゃん!と、思われてませんか?
おっと、どっこい‼️
まさか、この飛騨の匠が、ボルトや、ネジで、くっ付けるわけにはまいりません。


しっかりと、木組みの技を生かし、大人になって、結婚しても使える机!すなわち、一生もんの机、作製いたしました。

ヒノキチオールの効果で、集中力もたかまり、学習力も高まるとよいですが。
キャスターとやらも、欲しいと。

全て、ヒノキ


同じ材で、しっかりした学習机セット、ほぼ、完成です。


あとは、塗装。



こんな立派な机で、ちゃんと、勉強するんかいな、奴は
と、独り言をいいながら、表面も綺麗に鏡面仕上げにし、出来上がりは、満足!

この価値、わかってくれるのは、怪獣が、怪獣じゃなくなった時でしょうねえ。

ちゃんと、勉強しろよ‼️
ジイちゃんの寝る間を惜しんで作った机だぞ!笑
まず、ひらがな、完全制覇しなさい‼️
と、妻もゆうております。笑

と、ここで、妻の一句
「机より ひらがなちゃんと 教えろよ」

これ、俳句でなく、川柳ですな。
このところ、妻と長女のふたり、川柳で遊んでおるようで。

はい、おそまつさまでした!笑

さあ、塗装完了後の仕上がりが楽しみです。
こちら、無垢板なので、なかなか、重い!
やはり、本物は、違うよね〜〜
はい、本業も頑張ってますよ
今日も、もうひと頑張りです‼️



Posted by 飛騨の匠中井建築 at 15:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。